物件は紙面だけでは全然わからない

今の家を購入する時、流石に高い買い物なので色々、吟味してる期間がありました。

不動産屋で間取りを見せてもらって値段を見て、良さそうなら実際に物件を見に行くという感じで沢山行きました。

でも、ほとんどは行ってすぐに安い理由がわかる物件でした。広いのに値段も安く駅から近いという物件は、線路沿いが多かったです。

線路沿いではなくても電車が通る時、うるさいに決まってるような場所ばかりでした。

酷い物件になると、駐車場が敷地内にあるけど、前の道路が歩行者しか通れないくらい細い道で軽自動車しか絶対無理で、しかも車庫入れがプロ級に上手くなければ無理というものでした。

そして、ついに一軒良さそうな物件を見付けて見学に行きました。その物件は中古で、まだ売主が住んでいる状態で見に行きました。中古と言っても、5年くらいしか経ってなくて、とても綺麗でした。

住んでいる人も、良さそうな人で、駅から5分かからず閑静な住宅地でした。間取りも3階まであり4LDKで1階が駐車場になってるタイプでした。子供がまだ小さかったので、雨に一切濡れずに車に乗れるのも魅力でした。

ここまで、求めていた物件にぴったりなものは、もう無いだろうと思い買うつもりで、不動産屋にはローンの事などで色々やり取りしていました。流石に、大きな買い物なので、他の人にも見て欲しいと思い、両親を見学に連れて行きました。

そうすると、両親は開口一番に、絶対にやめた方がいいと言うのです。理由は、近くに汚いアパートがあるから街の雰囲気が汚いと言うのです。私は納得出来ず、喧嘩になりました。

でも、両親はやめた方がいいと言いはるのです。仕方なく、契約の印鑑を押すのは保留にしていました。そして、その間に、今住んでいる物件を見付けて、結局その中古物件は買わない事になりました。

今住んでいる家からその物件は近くで、よくその家の前を通るんですが、買わなくて良かったと胸をなで下ろしてます。何故かというと、その近くのアパートは汲み取り便所のようで、週に何回か臭い日があるんです。

あれだけ、買いたいと思ってたけど、やはり何回も曜日や時間帯を変えて見学に行かないと見えてこない事があるという事がよくわかりました。

親と二世帯住宅で同居してみて

築40年の実家を二世帯住宅に建て替えました。私の実家は、土地自体があまり広くはないので、二世帯住宅を建て、車を3台駐車できるようにする為には、少し工夫がいりました。

まず、玄関を1つにして、共同で使うようにしました。そうしてみたところ、必ず挨拶をしますし、親たちは、孫の顔を見ることができます。また、声も聞こえます。

出掛けたり、帰ってきたりした時の気配が分かるので、干渉さえしなければ、安心です。急な来客も、どちらかが家にいれば対応できます。その為、インターフォンも、どちらでも対応できるように取り付けました。

それから、1階と2階のトイレ、お風呂、キッチンの水回りを同じ場所にしました。別に意味はないのですが、なんとなくすっきりしたイメージがあったからです。

1階が親の世代、2階が私達娘世代で、あとは、お互いのこだわりで設計しました。1階は、昔ながらの縁側を設け、3部屋すべて和室にこだわりました。2階は、ダイニング、リビング、和室、フローリングの子供部屋と今風に設計しました。

また、お互い生活スタイルも全然違っています。私達は、主人が会社勤めなので朝が早く、夜も早めに休みますが、親たちは、朝も夜も遅いし、食事の内容も時間も違います。

お風呂も、私は、子供を早く寝せる為に、夕食前に入ります。同居だったら、ご飯前になんか入っていられません。午前中も私は、掃除や洗濯でバタバタしていますが、親達は、コーヒーを飲みながら、テレビを見てのんびり過ごしています。このように、生活スタイルが全く違うのに、どちらかに合わせるのは、お互いストレスです。

ただ、2つだけデメリットとして考えられることがあるます。一つは、普通の同居と比べると、水道光熱費は高くつきます。しかし、別々に暮らしていれば、もっとかかるので、考え方次第です。

二つ目は、お互い干渉しやすい環境にあるということです。繰り返しになりますが、とにかく干渉しないことです。そして、何かあった時には、いつでもお互い助けられるようにしておけばいいと思うのです。

私は、このような形の二世帯住宅にして良かったと思っています。そして、ここに建て替えをさせてくれた親に、とても感謝しています。

今年中には戸建てを買いたい!

現在30代夫婦と1歳の子で、木造築3年の1LDKのアパート(2階)に住んでいますが、ドタバタと歩く子供の足音が気になり始めたし、1LDKという間取りが狭く感じるので、最低でも2LDKの部屋に引っ越しを考えています。

今年に入ってそろそろ引っ越しをすることを考え始めて、賃貸物件を探していたのですが、2LDK以上となると月10万円は越してしまうのがほとんど・・・。それに、子供が中学生になる頃までには戸建てに住みたいと思っていたので、アパートの更新費や引っ越し代などもばかにならないし、アパートの家賃より安い住宅ローンを組むことを前提に、思い切って戸建てを購入しようということになりました。

今なら金利も最低と言われているし、私たち夫婦の年齢も戸建てを購入するのには丁度良さそうなので、土地・中古戸建・新築戸建ての方向で探しています。
新築戸建ては5件見学に行きましたが、やはり間取りが自分たちの理想に合ったものがなく、今のところ見送りとさせていただきました。

そもそも、私たちの理想は日当たりの良さ・平坦地・部屋を小さく区切らないというもので、今回見学させていただいた新築戸建てはとても住みやすそうだったのですが、だいたい小さな部屋が複数ある物件でした。
希望に合った土地が見つかれば一番良いのですが、こればかりはご縁だと思うので、タイミングが来るまで待ちたいところですが、現在住んでいるアパートであと1年くらいを過ごすのは無理かと思い、今年中で区切りをつけました。一生の買い物なので、急いではだめなことは分かっているのですが・・・。

今はローコスト住宅が流行っているようです。機能面は別としてどれもデザイン性が高くてカッコいいものばかりです。そういうのを見ると、やはり自分たちで思った通りに建てることに憧れてしまいますが、予算との相談ですね。ローコスト住宅は部屋の区切りも大き目で、私たちの理想に合っているので、間取りやデザインの参考にさせていただいて、気密性や基礎部分はしっかりとして長く住める戸建てを建てたいです。