結婚して住む家を探すために不動産屋へ

結婚する前に、新婚生活を送るための賃貸マンションを探すために、不動産屋に行きました。どんな家がいいかまだ何にも考えていなかったころで、何もわからない状態からのスタートでした。

不動産屋に勧められるままに、不動産屋の近くにあった物件に連れていかれました。夢のある新婚生活とはかけ離れた、古くてさび付いているマンションでした。納得ができずに、丁寧に断って、その日は帰りました。

二人で話し合って、賃貸マンション探しに対する条件を考えました。会社からの距離と通勤時間、駅から家までの距離、家賃、部屋の広さ、子供ができた場合の住みやすさなどです。

その中で、1番の条件は、子供ができた場合の住みやすさでした。結婚したら、すぐにでも子供がほしかったからです。通勤時間は、1時間半まで大丈夫だということになりました。

そのころ、職場は新宿区でした。東京都は家賃が高いので、埼玉、神奈川、千葉で家賃について調べていきました。その中では、埼玉が比較的手ごろな金額でした。

子供のことを考えると、同じ家賃でできるだけ広い場所で、ファミリー層が多く住んでいる地域がいいなと思いました。

子供が多い地域は、駅から離れた場所でした。駅前は、共働き夫婦に人気があると、不動産屋で教えてもらいました。二人で話し合い、駅から離れていても、自転車に乗ればいいということで、駅から離れた場所を探しました。

新婚生活を始めるのに選んだ場所は、埼玉県の春日部でした。子供たちが多く、マンションやアパート、公団がたくさんありました。子供たちも多くて、少し離れれば自然もいっぱいありました。大きな公園も徒歩圏内で、子供が生まれてからは毎日のように遊びに行っていました。

同じ年のお友達がたくさんできて、幸せでした。私たちは、転勤で引っ越しをするまで、3年間ここで暮らしました。マンションにも子供がたくさんいて、友達がいっぱいできました。相談相手がたくさんいてとても心強く、大家さんとも仲良くなれて楽しい3年間でした。

大家さんとも仲良くなれる物件はなかなかないと思います。子育て世代にはうれしいことで、おすすめです。

不動産屋さんで物件探し

現在は新築の分譲マンションに住んでいます。

この物件を買う際、本当に迷いました。それまでは主人の社宅に住んでいましたが、そこでの暮らしに不自由があった訳ではありません。

家賃も安く、知り合いもたくさんいて、部屋も広く快適でした。

しかし、子どもが通うことになる小学校は、通学に30分以上もかかってしまうようなところでした。

子どもが小さいうちに引っ越しをして、近所で一緒に小学校に通う友達ができればと思い、思い切って引っ越すことにしたのです。

早速、近所の不動産屋さんに行ってみることにしました。

希望する場所や間取りなどをスタッフさんに伝えると、該当する物件をいくつか紹介してくれました。

賃貸か分譲のマンション、アパート、戸建てがありましたが、その中で目に止まったのが賃貸の戸建てでした。

戸建てというと、分譲のイメージしかありませんでしたが、賃貸もあることを知って驚きました。

スタッフさんに尋ねると、物件数は限られているものの、賃貸の戸建ても最近では人気があるとのことでした。

紹介してくれた戸建ては、新築ながら賃貸でした。自分で買わずとも新築の戸建てに住めたらとてもいいなと思い、

実際にその物件を見せてもらうことにしました。

現地に到着し、中に案内されると、今時の戸建てといった感じの造りでした。

カウンターキッチンでそこそこ広く、しかも小さいですが庭付きでした。

中心部からやや離れているものの、家賃もマンションとほとんど変わらない値段でした。

マンションを買うつもりで不動産屋さんに行ったのですが、物件を見て、賃貸の戸建てもいいかも、と気が変わりました。

前向きに検討します、とスタッフさんに伝えて帰宅。

主人にその物件の話をしたところ、そもそも小学校は近くにあるの?と訊かれました。

あ、肝心なところをチェックしていなかった!と思い、物件の資料を見てみると、小学校までは徒歩30分という表記が!

それなら、今とさほど変わらないよね、と言われ、あっけなく戸建ての夢は潰えてしまいました。

結局、小学校まで徒歩5分という現在のマンションを購入したのです。

今でもたまに、戸建てに住みたいなあと思うことがありますが、マンション暮らしもコンパクトで快適です。

ちなみに私のマンションは都内にあるのですが、将来的なマンションの活用についても考えることがあります。

まず子供の学校が終われば、マンションからでていきます。また夫は長男なので、将来的には実家に戻る必要が出てきます。

そうなった場合に、このマンションは売却するのか?それとも賃貸に出すのか?

まだ先の話ではありますが、色々と不動産運用についての情報を仕入れておくことは悪いことではありません。

といってもネットで検索するくらいのレベルなのですが。

ネット検索で私が見つけたのが、空き家スイッチというサイトなのですが、不動産のことを勉強するのであればセミナーが良いと。

またリースバックについての情報も詳細に出ているので、興味ある方はどうぞ。

最近は、時間を見つけてセミナーに参加して見ようかと考えています。

物件は紙面だけでは全然わからない

今の家を購入する時、流石に高い買い物なので色々、吟味してる期間がありました。

不動産屋で間取りを見せてもらって値段を見て、良さそうなら実際に物件を見に行くという感じで沢山行きました。

でも、ほとんどは行ってすぐに安い理由がわかる物件でした。広いのに値段も安く駅から近いという物件は、線路沿いが多かったです。

線路沿いではなくても電車が通る時、うるさいに決まってるような場所ばかりでした。

酷い物件になると、駐車場が敷地内にあるけど、前の道路が歩行者しか通れないくらい細い道で軽自動車しか絶対無理で、しかも車庫入れがプロ級に上手くなければ無理というものでした。

そして、ついに一軒良さそうな物件を見付けて見学に行きました。その物件は中古で、まだ売主が住んでいる状態で見に行きました。中古と言っても、5年くらいしか経ってなくて、とても綺麗でした。

住んでいる人も、良さそうな人で、駅から5分かからず閑静な住宅地でした。間取りも3階まであり4LDKで1階が駐車場になってるタイプでした。子供がまだ小さかったので、雨に一切濡れずに車に乗れるのも魅力でした。

ここまで、求めていた物件にぴったりなものは、もう無いだろうと思い買うつもりで、不動産屋にはローンの事などで色々やり取りしていました。流石に、大きな買い物なので、他の人にも見て欲しいと思い、両親を見学に連れて行きました。

そうすると、両親は開口一番に、絶対にやめた方がいいと言うのです。理由は、近くに汚いアパートがあるから街の雰囲気が汚いと言うのです。私は納得出来ず、喧嘩になりました。

でも、両親はやめた方がいいと言いはるのです。仕方なく、契約の印鑑を押すのは保留にしていました。そして、その間に、今住んでいる物件を見付けて、結局その中古物件は買わない事になりました。

今住んでいる家からその物件は近くで、よくその家の前を通るんですが、買わなくて良かったと胸をなで下ろしてます。何故かというと、その近くのアパートは汲み取り便所のようで、週に何回か臭い日があるんです。

あれだけ、買いたいと思ってたけど、やはり何回も曜日や時間帯を変えて見学に行かないと見えてこない事があるという事がよくわかりました。