友人の新築は和風の平屋でカッコいい

友人の新築祝いで、お呼ばれしました。夫婦で伺いましたが、カタログに載っているような、和風の平屋でした。玄関はドアではなく、引き戸で、旅館のようでした。

居間は広く取ってあり、中庭がありました。そこから日差しが入り、日向ぼっこができます。自分達の部屋は、8畳ぐらいでしたが、内装は木材が多く使われ、落ち着くデザインでした。

平屋なので2階はありませんが、十分だと思いました。

近くに温泉があり、お客さんが来たら、そちらに宿を取るそうです。ゲストルームなどは最初から作らず、居心地のいい空間を得た感じです。和風の家は、年配の方のイメージでしたが、やはり、洋室で、カラフルなデザインよりも、落ち着くと感じました。

友人の子供達は、新築で、走り回っていますが、床を傷めることなく、うまく遊んでいました。変にカーペットや絨毯で、保護していない所が、クールだと感じました。

日本人は、和風の家は、落ち着くものなのでしょうか?畳の香りや、木材のぬくもりは、洋室のフロアー材やビニールの壁紙と比べると、いいなあ、と感じます。

昔、洋風の家に憧れ、畳をやめ、ソファーを置きたい、と考えたことがありましたが、やはり、畳は残し、新しいものに変えました。畳の香りがすがすがしく、お昼寝したいような気持ちになります。リフォーム見積もりの取り方

将来、自宅を建て直すなら、和風の平屋もいいなあ、と考えてしまいます。将来の夢ですが、もし、そうなったら、土地の大きさは、ある程度ないと、狭くなってしまうので、土地の問題もあるようです。

友人の家を何度か見せてもらうことで、夢が膨らんでしまいました。木のぬくもりが気に入って、友人宅でコーヒーを飲んでおしゃべりするのが、友人とのリラックスタイムになっています。

自宅は、一戸建てで、和風が、今の私の理想の家です。庭は、できればほしいです。