子供の高校進学で選択した道

離婚して、母子家庭になり10年が経ち、娘の高校進学の時期になりました。

長男は、2つ上で部活の活躍の中で推薦の話があり既に高校生として生活を始めていました。

たまたま実家の方の高校似通っている為、息子は高校進学と共に実家に世話になっており部活の大会などの出費は親が助けてくれるおかげで通わせる事が出来ている状態です。

私自身、持病を抱えておりアルバイト程度しか働けない状態の中で娘との二人暮らしがスタートしました。

光目覚まし時計インティ

何とか病状も安定して、ある程度アルバイトに出る事は出来るようになっていましたが、娘も普通に高校進学となると正直なところ金銭的な不安が募っていました。

そんな中で、娘が進路として選んだのは昼間に通う定時制高校でした。

息子の学校はバイトも禁止である事や、長期休みの時のみ申請すれば可能であるバイトも、部活の推薦で進学している為その許可が難しい状態で学費の他に携帯の出費なども負担している事を知っていた娘。

自分は進学後の学費や携帯の出費、今後の為の貯金など働きながら高校卒業の資格を得られる場所を選んでくれたようです。

入学と同時にアルバイトを始め、午後からの学校と夕方からのアルバイトと頑張ってくれる娘には本当に助けられています。

そんな中で、安定していた病状が少し不調になり私自身がアルバイトを辞めざるを得ない事態に陥りましたが、また体調を整えて新しくアルバイトを探せるまで自分が頑張るからと心強く励ましてもくれました。

幼い頃に父親という存在を奪ってしまい、その後も私自身の体調不良などで心配を掛けたり、淋しい思いをさせてしまっていたにも関わらず、幼い頃から現状を自分達なりに受け止め子供達なりに考えてくれてた事を改めて気付かされた気がします。

今は、親子というより仲間として互いに支え合える関係性を持てるようになった気持ちを大切に育んでいきたいと思っています。

そして私と同じ母子家庭の方に、一言。

シングルマザーとして、子育て、仕事など生活することはとても大変です。大変だからこそ、子供と協力することが大切なのはないでしょうか?

頑張りすぎない子育てがとても大切だと思います。