念願のマイホームを購入しました

去年、念願のマイホームを購入することができました。独身の頃から、結婚したらマイホームが欲しいと貯金に励み、結婚してからも無駄使いしないように気を付けていました。共働きを続けたかったのですが、妊娠中はつわりがひどかったため、仕事中に倒れたこともあり、辞めてしまいました。

しかし、ようやくマイホームを手にすることができました。都会にマンション購入か、少し田舎で土地が広い一戸建てにするのか、夫婦で話し合い一戸建てを選びました。

一戸建ての庭を、ガーデニングできれいなお花をいっぱい咲かせたいというのが私の夢だったからです。ウッドデッキを作ったり、子供が遊べるブランコを置いたりと夢は膨らんでいました。

しかし、マイホームの購入には思った以上にお金がかかり、今は少しづつ夢の庭にすすめている途中です。通信制高校の試験

両親からのお金や庭の手入れの援助があり、とても助かりました。実家からもいろいろお花を運んできました。

家の中も、新しい家具をそろえていきました。今までは、将来引っ越すことになるので荷物は少なめにと、最低限の家具しか置いていませんでした。家に合わせてカーテンを注文したり、ソファーを選んだりして楽しかったです。

マイホーム購入で、子供にそれぞれ部屋を作ってあげることができました。思い思いに部屋を飾り付けていく様子を見て、楽しそうでうれしかったです。生き生きしていました。個室ができることで、部屋にこもってしまうかなと心配でした。しかし、リビングで家族で過ごす時間が多く、家族一緒の時間を楽しく過ごしています。

私たちは建売住宅を選びました。金銭的なこともあったからです。使いやすく設計されており、隣の家との間隔も広く取られているので選びました。一日の日当たりの具合も知りたかったので、時間を変えて何度か見学に行きました。時間はかかりましたが、納得のいく買い物ができました。