私達夫婦が中古住宅を購入した理由

私は、約1年半前に中古住宅を購入しました。婚約をしていて、一緒に住む家を探していました。

最初は、アパートやマンションの賃貸で良いと考え、お互いの勤めている会社や実家からの距離などを考慮しながら検討していました。

しかし、2人で住むには最低でも2LDKは無いと困ると思っていました。

しかも、将来的に子供がほしかったので、また引っ越しする事を考えるなら3LDKくらい広い家にしておこうかなど、意見を出し合っていました。不動産の広告をみたり、実際に見に行ったりもしていました。

しかし、どこも家賃は高いんです…。北海道の田舎町ですが、家賃は結構高い方です。

築10年以上経っていても立地が良ければ7万ほどはかかります。悩んだ末、中古の一軒家を買って、リフォームしようという案で固まりました。

その方が毎月の家賃は安いし、土地という資産を残せるしいいのではないかと。ここは人それぞれ考え方がありますが、私達は一軒家にシフトチェンジしました。

今、地方では空き家対策で悩んでいますから、古くてもまだしっかりしている中古住宅はいくらでもあるだろうと考えていました。

しかし、探すと無いんです…。ちょっといいなと思っても、会社からとても距離があったり、折り合いが着くような物件はなかなか見つかりませんでした。

そんな中、たまたま新聞を見ていたら、彼の家のすぐ近くでオープンハウスを開催しているとの記事を発見しました。金額はかなり予算オーバーでしたが、近いし散歩がてら見るだけ見てみようと行ったのが始まりです。

予算がないので、最初から買う気はなかったのですが、一目見て気に入りました。築10年というまだ新しい家で、売主さんは急な転勤で遠くへ引っ越してしまうとの事です。

半年以上前から売りに出しているけど、やはり金額が高いせいかなかなか売れなくて困っていたようです。

買いたいけど、予算が厳しい話をすると、最初の金額よりも200万円ほど安くしてくれました。

売主さんの転勤日が迫ってきていたので、早めに決着付けたかったようです。200万安くしていただいても予算オーバーでしたが、その家を買い、今住んでいます。

結果的に、購入して良かったと思っています。

中古ということで多少の妥協はありますが、最初にすごく気に入ったのもあって、生活同線がよく暮らしやすいです。

立地も申し分なし。固定資産などはありますが、毎月の家賃はアパートよりも全然安いです。満足した大きな買い物でした。