今までの努力が全て無駄になる時

私の二十代は介護士として働いて来た日々でした。腰痛椎間板ヘルニアになり、2度の手術のため、もう介護士としては生きていけない事になり、今迄、介護士しかしてきたことがない私は絶望しました。介護士だけではありません。

長時間立つことも出来なくなり、いつ再発するかもわからない事態に不安と恐怖を感じる日々と無職でお金もなにもない生活に憔悴していました。おそらく、もうフルタイムで働くことは不可能になってしまいました。

なので、実家に戻り、パートとして働いていかなくてはいけません。勉強も出来なくて何の資格もなくて身体まで壊して私にはなにも無くなってしまいました。せめて、頭が良かったらなんでも出来るのになぁといつも感じています。今からでも、何か出来ることはないかとYahooの知恵袋に投稿している毎日です。

しかし、Yahooの回答は厳しいものばかりです。もうどうしていいのか全然わかりません。私は自分が好きなものは何かと自問自答しました。私が好きなこと…それは、占いでした。家に引きこもっていてもなにも始まらないので私は、占いを勉強することにしました。まずは、タロット占いをしてみました。機能性表示食品グッドナイト

タロット占いは昔から好きなので大体のカードの意味は把握していました。しかし、占いで残念な結果が出るとやり直してしまい、これでは意味がないと思い、西洋占いを勉強してみることにしました。西洋占いは自分が生まれた場所と時間で運命を占う方法をいいます。西洋占いは難しいですが、かなりの高確率で当たることがわかり、今ではどっぷりとはまってしまいました。

占いと一緒に心理学も学ぶとよりいい占い師になることが出来るような気がして心理学の勉強も始めました。今までの努力が全て無駄になる時 私の二十代は介護士として働いて来た日々でした。腰痛椎間板ヘルニアになり、2度の手術のため、もう介護士としては生きていけない事になり、今迄、介護士しかしてきたことがない私は絶望しました。

介護士だけではありません。長時間立つことも出来なくなり、いつ再発するかもわからない事態に不安と恐怖を感じる日々と無職でお金もなにもない生活に憔悴していました。

おそらく、もうフルタイムで働くことは不可能になってしまいました。なので、実家に戻り、パートとして働いていかなくてはいけません。勉強も出来なくて何の資格もなくて身体まで壊して私にはなにも無くなってしまいました。せめて、頭が良かったらなんでも出来るのになぁといつも感じています。今からでも、何か出来ることはないかとYahooの知恵袋に投稿している毎日です。しかし、Yahooの回答は厳しいものばかりです。もうどうしていいのか全然わかりません。

私は自分が好きなものは何かと自問自答しました。私が好きなこと…それは、占いでした。家に引きこもっていてもなにも始まらないので私は、占いを勉強することにしました。まずは、タロット占いをしてみました。タロット占いは昔から好きなので大体のカードの意味は把握していました。

しかし、占いで残念な結果が出るとやり直してしまい、これでは意味がないと思い、西洋占いを勉強してみることにしました。西洋占いは自分が生まれた場所と時間で運命を占う方法をいいます。

西洋占いは難しいですが、かなりの高確率で当たることがわかり、今ではどっぷりとはまってしまいました。占いと一緒に心理学も学ぶとよりいい占い師になることが出来るような気がして心理学の勉強も始めました。

若いシングルマザーだって母親は母親

今日は友人と久々にご飯にいってきました。彼女はシングルマザーです。若いシングルマザーだって母親は母親 今日は友人と久々にご飯にいってきました。彼女はシングルマザーです。彼女は私と中学校の頃の親友で、19歳の時に妊娠・出産しました。

妊娠してからも何度か会っていて、出産後も病院に赤ちゃんに会いにいかせてもらいました。春に生まれたので春にちなんだ名前をつけられた娘はいまは2歳になって、あんなにちっちゃかったのに、と私もちょっと感動しちゃいました。

彼女は中卒後、夜間の高校を中退し、出会った男性と交際し出産したわけですが、その頃は私はあまりよく話をしていませんでした。最近になって昔の話をよく聞くようになって、その彼との離婚などについても知るようになりました。乳酸菌サプリ善玉元気

その最中の込み入った話を聞いたときは、本当にショックだったし彼女が心配でなりませんでした。でも、最近になって、というより、子供を生んで母親になって、彼女はすごくたくましくなりました。前から頼りがいがあって友人から慕われる子だったんですけど、守るべき存在ができるたことって、こんなにも人を変えさせるのか、と感じるくらいです。

仕事も自分でこなし、子供が飲食店で行儀を悪くすると叱り、家は娘のためのおもちゃだらけです。最近は若いお母さんってよくいると思うし、できちゃった結婚だって普通になってきてると思うんです。それでも私は、子供に対して言葉遣いが悪かったり、道路なのに手をつないで歩かないでいる親をみるととても不安になるんです。

若さがすべての原因ではないことは分かっているけど、子供と、それを守り育てる親、という関係が緩く見えてしまうのかもしれません。でも彼女はそんなこと少しも感じさせないんです。かわいがるだけの愛情ではなくて、「社会の一人になる子供」を育てる責任が自分にはあると、体現しているようにも見えます。私の同い年の彼女はまだ21歳なのに。

そんな彼女と話していると自分もまた守られる気がしてしまうけど、私はその子の頼れる場所であれたらいいなあと思う限りです。明日も元気に過ごしてるであろう彼女と彼女の娘に、また早く会って元気をもらいたい!そして元気をあげられる私になれたらなあと思います。

子供の高校進学で選択した道

離婚して、母子家庭になり10年が経ち、娘の高校進学の時期になりました。

長男は、2つ上で部活の活躍の中で推薦の話があり既に高校生として生活を始めていました。

たまたま実家の方の高校似通っている為、息子は高校進学と共に実家に世話になっており部活の大会などの出費は親が助けてくれるおかげで通わせる事が出来ている状態です。

私自身、持病を抱えておりアルバイト程度しか働けない状態の中で娘との二人暮らしがスタートしました。

光目覚まし時計インティ

何とか病状も安定して、ある程度アルバイトに出る事は出来るようになっていましたが、娘も普通に高校進学となると正直なところ金銭的な不安が募っていました。

そんな中で、娘が進路として選んだのは昼間に通う定時制高校でした。

息子の学校はバイトも禁止である事や、長期休みの時のみ申請すれば可能であるバイトも、部活の推薦で進学している為その許可が難しい状態で学費の他に携帯の出費なども負担している事を知っていた娘。

自分は進学後の学費や携帯の出費、今後の為の貯金など働きながら高校卒業の資格を得られる場所を選んでくれたようです。

入学と同時にアルバイトを始め、午後からの学校と夕方からのアルバイトと頑張ってくれる娘には本当に助けられています。

そんな中で、安定していた病状が少し不調になり私自身がアルバイトを辞めざるを得ない事態に陥りましたが、また体調を整えて新しくアルバイトを探せるまで自分が頑張るからと心強く励ましてもくれました。

幼い頃に父親という存在を奪ってしまい、その後も私自身の体調不良などで心配を掛けたり、淋しい思いをさせてしまっていたにも関わらず、幼い頃から現状を自分達なりに受け止め子供達なりに考えてくれてた事を改めて気付かされた気がします。

今は、親子というより仲間として互いに支え合える関係性を持てるようになった気持ちを大切に育んでいきたいと思っています。

そして私と同じ母子家庭の方に、一言。

シングルマザーとして、子育て、仕事など生活することはとても大変です。大変だからこそ、子供と協力することが大切なのはないでしょうか?

頑張りすぎない子育てがとても大切だと思います。