友人の新築は和風の平屋でカッコいい

友人の新築祝いで、お呼ばれしました。夫婦で伺いましたが、カタログに載っているような、和風の平屋でした。玄関はドアではなく、引き戸で、旅館のようでした。

居間は広く取ってあり、中庭がありました。そこから日差しが入り、日向ぼっこができます。自分達の部屋は、8畳ぐらいでしたが、内装は木材が多く使われ、落ち着くデザインでした。

平屋なので2階はありませんが、十分だと思いました。

近くに温泉があり、お客さんが来たら、そちらに宿を取るそうです。ゲストルームなどは最初から作らず、居心地のいい空間を得た感じです。和風の家は、年配の方のイメージでしたが、やはり、洋室で、カラフルなデザインよりも、落ち着くと感じました。

友人の子供達は、新築で、走り回っていますが、床を傷めることなく、うまく遊んでいました。変にカーペットや絨毯で、保護していない所が、クールだと感じました。

日本人は、和風の家は、落ち着くものなのでしょうか?畳の香りや、木材のぬくもりは、洋室のフロアー材やビニールの壁紙と比べると、いいなあ、と感じます。

昔、洋風の家に憧れ、畳をやめ、ソファーを置きたい、と考えたことがありましたが、やはり、畳は残し、新しいものに変えました。畳の香りがすがすがしく、お昼寝したいような気持ちになります。リフォーム見積もりの取り方

将来、自宅を建て直すなら、和風の平屋もいいなあ、と考えてしまいます。将来の夢ですが、もし、そうなったら、土地の大きさは、ある程度ないと、狭くなってしまうので、土地の問題もあるようです。

友人の家を何度か見せてもらうことで、夢が膨らんでしまいました。木のぬくもりが気に入って、友人宅でコーヒーを飲んでおしゃべりするのが、友人とのリラックスタイムになっています。

自宅は、一戸建てで、和風が、今の私の理想の家です。庭は、できればほしいです。

念願のマイホームを購入しました

去年、念願のマイホームを購入することができました。独身の頃から、結婚したらマイホームが欲しいと貯金に励み、結婚してからも無駄使いしないように気を付けていました。共働きを続けたかったのですが、妊娠中はつわりがひどかったため、仕事中に倒れたこともあり、辞めてしまいました。

しかし、ようやくマイホームを手にすることができました。都会にマンション購入か、少し田舎で土地が広い一戸建てにするのか、夫婦で話し合い一戸建てを選びました。

一戸建ての庭を、ガーデニングできれいなお花をいっぱい咲かせたいというのが私の夢だったからです。ウッドデッキを作ったり、子供が遊べるブランコを置いたりと夢は膨らんでいました。

しかし、マイホームの購入には思った以上にお金がかかり、今は少しづつ夢の庭にすすめている途中です。通信制高校の試験

両親からのお金や庭の手入れの援助があり、とても助かりました。実家からもいろいろお花を運んできました。

家の中も、新しい家具をそろえていきました。今までは、将来引っ越すことになるので荷物は少なめにと、最低限の家具しか置いていませんでした。家に合わせてカーテンを注文したり、ソファーを選んだりして楽しかったです。

マイホーム購入で、子供にそれぞれ部屋を作ってあげることができました。思い思いに部屋を飾り付けていく様子を見て、楽しそうでうれしかったです。生き生きしていました。個室ができることで、部屋にこもってしまうかなと心配でした。しかし、リビングで家族で過ごす時間が多く、家族一緒の時間を楽しく過ごしています。

私たちは建売住宅を選びました。金銭的なこともあったからです。使いやすく設計されており、隣の家との間隔も広く取られているので選びました。一日の日当たりの具合も知りたかったので、時間を変えて何度か見学に行きました。時間はかかりましたが、納得のいく買い物ができました。

家を購入する際に重要視する部分

家を購入する時にだいたいは家のデザインや間取りなどの表面的な部分を皆さん重視すると思います。
この間実家に帰った際に私の母親が最近の若い人たちは昔の土壁の家を選ぶ人は少なくなったね!
昔作りの家はしっかりしていて長持ちするのに、今はハウスメーカーの家が田舎でもどんどん建ってきている。
あんな家いいのかな?といっていました。
私の住んでいるところは住宅地で最近3件となりの家が築7年ぐらいですか、外壁の吹き替え工事をしていました。
どらぐらいかかったの?と家の人に聞いて見ると、足場込みで120万ぐらいかかったとのことです。
話の聞いてみるとその家は外壁がサイディングなんですが、この家を買った当初業者さんは10年保障なんで
メンテナンスも12,3年以降で充分といっていたのですが、サイディング本体はもつのですが、その材料と材料の
継いでいるところを防水コーキングしている箇所の寿命が丁度7~10年ほどとの事だったので、一番早い段階で
今回お願いしたみたいです。
そう考えれば、始めは昔作りの家よりはお金はかからないけれど、そんな短期間でメンテナンスが必要なら
母がいったとおり、長い目でみればやはり昔の家の方がいいと思いました。シロアリ駆除もしっかりと。
昔作りでするとどうしても金額が高くなるので最初から却下していました。
私の家も築5年なので、そういう事を考えていかなければなりません。
外壁もそうなんですが、昔作りの屋根はいぶし瓦を使っているのでいぶし瓦の寿命が30~50年なのに比べて
私たちの家の屋根は洋瓦なので、せいぜい持って20年なのでその前に屋根の瓦の吹き替えもしてもらわなければ
なりません。外壁と屋根でざっと250~300万はかかるのでは?
昔作りの家は実家が築30年で当初から何も痛んでいるところはないみたいです。
内壁は荒壁のままです。
それでも全く色も変わっていません。
そういう事から考えると将来的な長い目でみると家を購入する際は予算もありますが、少し金額はあがりますが、
出来れば耐久性の部分にはお金をかける必要があるのかなと思わされました。